痛いから、眼には入れたくないが・・・・

最近、ほぼ大人と同じ会話ができるようになった4歳になったばかりの我が息子・・・・・・・・・


クレヨンしんちゃん、まではいかないにしても、かなりの悪態ぶりを発揮しております。ただ、本人はまったく悪気がなく、彼にしてみれば普通に話をしているだけのようですが。


たとえば、

フィギィアスケートをテレビで見てニヤニヤしている息子。

嫁さんが、「きれいなお姉さん好きでしょ」と聞くと

「ううん、僕はキタナイお母さんのほうが好き」


とか、

夜寝る前に嫁さんの腕をさわりながら、息子がしみじみと

「お母さんは腕にも太ももがあるんだね」


最近では、


うちの猫の調子が悪くて近所の獣医さんにきてもらったときのこと。

「お父さん、お医者さん、呼ぶの?」

「うん、もうすぐ猫のお医者さんが来るよ!でもね、もう遅いから、先に寝なさい」

「ううん、僕、待ってる」

息子は遅いのに、寝ないでお医者さんを待っていました

獣医が来て、診察し、注射を打って

「大丈夫です、明日になれば、ケロッと回復しますよ」

お医者さんが帰ったあと、息子はなにやらガッカリした顔をしています

「どうした?」

「なんだ、普通のお医者さんだね・・・」

「猫(=^・^=)のお医者さんが来るって言うから、寝ないで待っていたのに」



あと何年もしたら、本当に悪態付く日が来るのかと思うと、少し寂しくなった父ちゃんでした^^;




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • 黒崎密

    いや~
    かわいい話だなぁ、家族で大笑いしました^^
    うちは娘2人
    小さい頃の写真を見ると思わずにやけてしまいます~^^ま、いまもかわいいけど。
    2007年08月02日 18:58

この記事へのトラックバック